Menu

サイエンスヒルズこまつ [ひととものづくり科学館・こまつビジネス創造プラザ]

  • フォントサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

開館時間

9:30~17:00(有料観覧受付は16:30まで)

休館日 月曜日(祝日の場合は翌日。GW、夏休みは開館)、年末年始

イベント報告

2021.3 ヒルズ春企画展『錯覚美術館Returns』が終了&杉原厚吉先生がご来館されました!

更新日:2021年04月08日

 

 昨年夏に実施、大好評だった鑑賞型展示『錯覚美術館』が形を変えて、再びヒルズにやって来ました。皆様にご協力いただいたアンケートからも、幅広い年代に指示される“錯覚”は、とても興味関心が高いこと、またぜひ錯覚をテーマにしたイベントを実施してほしいとの声をたくさんいただきました。頭では理解しているけれども、実際にはダマされてしまうところが“面白い”と感じるポイントではないしょうか。

今回の目玉は何と言っても、第一線でご活躍されている杉原先生のご来館!その杉原厚吉先生直々に、錯覚工作教室と展示解説ミニツアーを実施してくださいました。体験教室では、参加者の近くを巡回してくださり、質問しやすい空間をつくってくださいました。その効果から特に保護者の方からの質問が多く出ました。その質問に対して、丁寧に対応していただきました。展示解説ミニツアーでは、優しく分かりやすく解説していただきました。

ご来館前にも、サイン、小冊子作成へのご協力・・・大変面倒なお願いに対しても、快くご承諾・ご協力を賜りました。本当に本当にありがとうございました。杉原先生にお会いできて、先生の温かなお人柄にたくさん触れさせていただき、とても幸せな1日でした。※杉原厚吉教授による展示解説ツアー動画もアップしていますので、ぜひご鑑賞ください。

杉原先生の解説の中で、「ダマされてしまう脳が劣っているように表現されがちですが、一瞬にして脳は、色々な事を考えて判断している。人間の脳は素晴らしい」ことを教えていただいたことがとても印象的でした。先生からいただいたサインに込められたお言葉からも伝わってきました。

年齢を積み重ねる毎に感じることは、“人と人の繋がりと出会い”の大切さです。私が出来ることはほんの僅か。それぞれの専門家の方々のお力添えをいただくことで、繋がりと繋がりが深まり、またその繋がりが広がる。少しでもその繋がりが大きな輪となって、多くの方々に更に伝えられればと思っています。今後とも皆様に愛されるサイエンスヒルズこまつを目指して、尽力します!!これからも皆様の応援の程、どうぞよろしくお願いいたします。



2021.3 ヒルズ春企画展『錯覚美術館Returns』が終了&杉原厚吉先生がご来館されました! – サイエンスヒルズこまつ