Menu

サイエンスヒルズこまつ [ひととものづくり科学館・こまつビジネス創造プラザ]

  • フォントサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

開館時間

9:30~17:00(有料観覧受付は16:30まで)

休館日 月曜日(祝日の場合は翌日。GW、夏休みは開館)、年末年始

イベント報告

当館ボランティア・クルー小松信久さんが受賞しました!

更新日:2020年11月15日

 

 ヒルズでは、当館の運営を支えてくれるボランティアさんが約20名いらっしゃいます。

来館されたことのある方は、オレンジ色のユニフォームを着た方々を見かけたことがあるのではないでしょうか。現在は、高校生から70代まで幅広く活動していただいています。

 コロナ禍の今年、2年前から取り組んでいたカプラ全国大会の一般来館者向けのイベントを中止しました。しかし、第7回全国KAPLA大会を実施すると連絡があり、職員及びボランティアさんの作品を応募してみてはどうか…ということで、挑戦することにしました。

 200ピース以下の部 で見事に、ボランティアの小松信久さんが入賞しました!おめでとうございます!

小松さんは、とても手先が器用。ご自宅でもお孫さんに色々と手作りしたものをプレゼントしていらっしゃるとか。時折、当館に自宅で作られた作品を持って来てくれます。

小松さん以外の方も多種多様の能力をお持ちの方ばかり。控えめで人のため、社会のために何かできれば…と手を差し延べてくださる、当館自慢のボランティアさんたちです!

 2021年1月下旬からボランティア・クルーさんが主体となって、館内回遊型クイズを実施します。今回のテーマは、「ペンギン」。お客様に楽しんでもらえるように、作業分担して制作中です。作るのが好きな方、調べることが好きな方などなど、人それぞれなので、できる場面で活躍していただいています。ちょこっとだけ活動を紹介しますね。

小松さんが中心となって、まずは1/5スケールのペンギンを制作。実物大を試作後、他のボランティアさんへ作業分担。定番になった回遊型クイズの立体看板は、Kさんが担当。ペンギンについて職員と一緒に調べてくれるのは、別のKさん。そして今回もヒルズのT画伯がペンギンを描きます。本番までにたくさんの下準備があります。それを他のボランティアさんがバトンを渡しながら手伝ってくれています。イベント開催中は、クイズ受付場所に立って、案内してくれます。

みなさま、お楽しみに!



当館ボランティア・クルー小松信久さんが受賞しました! – サイエンスヒルズこまつ