Menu

サイエンスヒルズこまつ [ひととものづくり科学館・こまつビジネス創造プラザ]

  • フォントサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

開館時間

9:30~17:00(有料観覧受付は16:00まで)

休館日 月曜日(祝日の場合は翌日。GW、夏休みは開館)、年末年始

イベント報告

2020.7/11『小松高校生自由研究のヒント講座』体験教室実施&新聞記事に掲載されました!

更新日:2020年07月15日

 

7月11日(土) 小松高校生 理化部&生物部による

「自由研究のヒント講座」が実施されました!

 今回は、新型コロナウィルス感染拡大予防のため定員を半数にし、また2教室を使用して実施していただきました。用意されたのは、4つの実験。理化部と生物部に分かれて高校生のお兄さん&お姉さん18名が、重曹とクエン酸を混ぜると二酸化炭素が発生して風船を膨らませることができる実験、ホワイトボードマーカーにははがれやすい性質があることを知る実験、炭酸入浴剤作りなど、約20分の体験をローテーションさせて小学生たちを指導しました。

 指導する高校生にとってこの日は、3年生が部活引退日。1年生から3年生までが揃って活動するのが最後の日と伺い、とてもさみしい気持ちになりました。教室中では、先輩や後輩の関係が垣間見られました。『先輩、これは・・』と質問をしていたり、『小学生に分かるように、言葉を噛みくだいて説明しなきゃ』、後輩たちを前に出して、陰で準備の役に徹する先輩の姿。そうやって代々受け継がれていくものの大切さ、高校3年間という限りある時間の中で、世代交代を意識して日々活動することの大切さを感じました。

 体験に参加した子ども達は、高校生からの様々なヒントをもらいながら実験に夢中になっていました。また高校生たちとたくさんお話しをしながら、即仲良くなっていました。今日お世話になった高校生のみなさんに、お礼を兼ねて一言お願いをした小学生は、『どの実験も楽しかったので、お家でやってみたいと思います』と感想を述べてくれました。

 7/16から試験を控えていた小松高校生のみなさん! ご協力、本当にありがとうございました。

 7/12 北國新聞、北陸中日新聞に掲載していただきました!



2020.7/11『小松高校生自由研究のヒント講座』体験教室実施&新聞記事に掲載されました! – サイエンスヒルズこまつ