Menu

サイエンスヒルズこまつ [ひととものづくり科学館・こまつビジネス創造プラザ]

  • フォントサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

開館時間

9:30~17:00(有料観覧受付は16:30まで)

休館日 月曜日(祝日の場合は翌日。GW、夏休みは開館)、年末年始

イベント報告

6/4新聞に掲載されました!『NAOKO☆アサガオ&宇宙キュウリ』

更新日:2020年06月04日

 

 宇宙飛行士でサイエンスヒルズこまつの山崎直子館長が、『宇宙から持ち帰ったアサガオの種』&日本人女性初の宇宙飛行士向井千秋さんが同じく『宇宙から持ち帰ったきゅうりの種』の子孫を、ヒルズで苗まで育て、希望する市内の保育施設や小中学校に分けています。

旅した種から数えると今年で11代目の『NAOKO☆アサガオ』

山崎直子館長から以下のメッセージをいただいています。

『このアサガオの種は、日本宇宙少年団(YAC)のみなさんから預かり、2010年の国際宇宙ステーション組立補給STS-131ミッションで地球を238周し、15日2時間47分10秒間、ともに旅した種の子孫です。ぜひ、みなさんの手で大切に育ててくださいね。この種をきっかけに、自然や科学を身近に感じ、小松市、日本、世界、宇宙に興味を広げていってくれたらうれしいです。』


23代目になる『宇宙キュウリ』

小松市内のたくさんの場所で、宇宙を旅した種の子孫がすくすくと元気よく育ちます。コロナに負けず、元気よく育つ植物の生きる力、私たちも負けずに、がんばりましょう!



6/4新聞に掲載されました!『NAOKO☆アサガオ&宇宙キュウリ』 – サイエンスヒルズこまつ