Menu

サイエンスヒルズこまつ [ひととものづくり科学館・こまつビジネス創造プラザ]

  • フォントサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

開館時間

 4/1~9/30 9:30~18:00(有料観覧受付は17:00まで)
10/1~3/31 9:30~17:00(有料観覧受付は16:00まで)

休館日 月曜日(祝日の場合は翌日。GW、夏休みは開館)、年末年始

イベント報告

生類憐みの令が終わりました

体験教室

更新日:2018年03月16日

 

 3月16日金曜日13時30分~15時30分、9人の参加で大人のためのサイエンスサロンが開かれました。
 今回のテーマは「生類憐みの令」。「えっ、それって何が科学なの?」と思われる方も多いでしょう。
 じつは五代将軍徳川綱吉の生類憐みの令は、学問好きで潔癖な綱吉が「生き物を大切にしなければならない」と考えて出した一連の法令なのです。ですから犬はもちろん牛、馬、魚、イノシシ、シカ、オオカミ、カラス、トンビ、ウナギ、ドジョウ、小鳥や亀、金魚等、はては囚人の扱いについても考えられていたものなのです。
 しかしその一見理想的な法令も、実際にはそこいら中で破綻しました。現実の社会の中ではうまくいかなかったわけです。社会の中にある法則性にのっとったものでなければダメということなのです。つまり社会の科学というわけです。

 参加された方の感想です。

 ほとんど知らなかった生類憐みの令についで詳しく学ぶことが出来て楽しかったです。いろいろなこと(普段関心のなかったことも)面白く、かつ詳しく知ることは楽しいことなのだと認識できました。ありがとうございました。(Kさん)

 



生類憐みの令が終わりました – サイエンスヒルズこまつ