Menu

サイエンスヒルズこまつ [ひととものづくり科学館・こまつビジネス創造プラザ]

  • フォントサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

開館時間

 4/1~9/30 9:30~18:00(有料観覧受付は17:00まで)
10/1~3/31 9:30~17:00(有料観覧受付は16:00まで)

休館日 月曜日(祝日の場合は翌日。GW、夏休みは開館)、年末年始

イベント報告

3/31 「和菓子のちから」和菓子づくり&講演会が終了しました!

講演会

更新日:2019年04月08日

 

2019年3月22日は、おかげさまで開館5周年を迎えました!

 地元の皆さま、企業の皆さま等にご協力いただき、無事に5周年企「ヒルズGO!5!フェスティバル」を終了することができました。本当にありがとうございました。

 

小松市京町にある、小松で一番古い和菓子屋「行松旭松堂」専務・行松宏展氏をお招きして「和菓子のちから」和菓子づくり&講演会を実施していただきました。

今回作った和菓子は、「寒椿」。行旭松堂では、作られた上生菓子に、タイトルや思いが商品と一緒に並べられています。寒椿の花言葉、「わたしはあなたを愛しています。」私たちは東北・熊本の皆さんを愛しています。忘れず温かい支援をさせていただきたい という想いから、和菓子作りの体験教室で「寒椿」を選ばれました。

和菓子づくりの説明がはじまると、子ども達の目がキラキラ!食い入るように見つめています。

小さい子どもから大人まで、想い・想いの寒椿ができあがりました。

 講演会では、和菓子職人を選んだ理由や和菓子職人としての姿をお話ししていただきました。人生の最期に行旭松堂の和菓子が食べたい。そんなお客様との出会いが、和菓子職人であることの意味や、最高の和菓子を作りたい、届けたい情熱に繋がっていること。まわりの人達に感謝しながら、人として仕事とどのように向き合うべきか。失敗談を交えながら涙あり、笑いありのお話をしていただきました。

 今回のイベントとの連動企画として、小松市内の中学校(丸内中学校、御幸中学校)にご協力を頂き、ヒルズにて創作和菓子作品を展示させていただきました。お忙しい中、行松宏展氏と奥様が来館し、中学生の作品を鑑賞してくださいました。

 なんと、その中から 丸内中学校2年生・山﨑陽葵さんの作品、商品化が決定!4/10から「行松旭松堂」にて『初夏の味覚(竹の子のこ)』が販売されます。

 皆さんとのご縁が、ひとつの形になりました。これからもヒルズは、皆さんと一緒に、様々なイベントを実施したいと思います。

 これからもヒルズをどうぞよろしくお願いします 😀 



3/31 「和菓子のちから」和菓子づくり&講演会が終了しました! – サイエンスヒルズこまつ