Menu

サイエンスヒルズこまつ [ひととものづくり科学館・こまつビジネス創造プラザ]

  • フォントサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

開館時間

9:30~17:00(有料観覧受付は16:30まで)

休館日 月曜日(祝日の場合は翌日。GW、夏休みは開館)、年末年始

イベント報告

12/17「ソユーズロケット打ち上げライブ中継パブリックビューイング」 レポート

更新日:2017年12月19日

 
スクリーンに映し出されるライブ映像

12月17日(日)、JAXA金井宣茂宇宙飛行士が
国際宇宙ステーション(ISS)に向けて
無事に地球を飛び立ちました!

その様子のライブ中継をみんなで見届ける
パブリックビューングを
当館3Dスタジオで実施しました。

前日夜からの大雪。道路が渋滞し足元も悪い中、
それでも金井さんを応援しようと集まった
みなさんの熱気が当館3Dスタジオを満たします。

JAXAの動画配信が始まったのは、
打ち上げ予定時刻30分前の午後3時40分。

まず、金井宇宙飛行士やミッション内容の説明があり、
その後、金井さんを支える管制官の方々の紹介、ソユーズロケット・宇宙船の解説が続きました。

そして打ち上げ7分前…、画面はカザフスタンのバイコヌール打ち上げ場に。

会場では、解説員Kさんの音頭で「10,9,8,7,6,5,4,3,2,1・・リフトオフ!」
とカウントダウンの練習が行われ、ムードが高まります。

途中、金井さんがカメラに向かって手を振る姿が映し出されると、思わず手を振り返す方も。

そしてついに、16時21分・・・

画面では、どういうわけかカウントダウンの表示が41秒を最後に消えました。(これが曲者だった…)

ロケットに命令や電源を供給する2本のアンビリカルタワーが次々と外され、白煙があたりに漂います。
しばしの静寂…

ふいに解説員Kさんが叫びました!

「あ、もう10秒前かもしれない!みなさんカウントダウンを!」

「10、9、8、7、6、5…」

ここでロケットが上昇…

しかし、カウントはまだ終わっていない!

「4、3、2、1、リフトオフ!」

その声は、金井さんを乗せて地球を去りゆくロケットへのはなむけとして贈られました。

打ち上げから約9分後、ロケットから切り離されたソユーズ宇宙船が地球周回軌道に達し、
打ち上げの工程が無事に完了。

ISSに向かって順調に飛行していることを知らせるアナウンスが聞こえると、
会場内には盛大な拍手と歓声があがりました。




12/17「ソユーズロケット打ち上げライブ中継パブリックビューイング」 レポート – サイエンスヒルズこまつ