Menu

サイエンスヒルズこまつ [ひととものづくり科学館・こまつビジネス創造プラザ]

  • フォントサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

開館時間

 4/1~9/30 9:30~18:00(有料観覧受付は17:00まで)
10/1~3/31 9:30~17:00(有料観覧受付は16:00まで)

休館日 月曜日(祝日の場合は翌日。GW、夏休みは開館)、年末年始

イベント情報

ローディングイベント
--------------------- single-event.php-------------------------

JAISTサイエンス&テクノロジー教室「点と線の科学 ~身の回りの問題を点と線を使って表し、答えを見つけよう~

フューチャーラボ

開催日: 8/3

時間:1:30 PM〜3:00 PM

登録日: 2019/7/10

***ポスト ***

点と線を使って物事を考える科学を「グラフ(理論)」と言います。グラフ理論の始まりは「ケーニヒスベルグの橋の問題」でした。これは「ケーニヒスベルグと呼ばれる街を流れるプレーゲル川にかかる七つの橋を一度ずつ、すべて渡る経路があるか?」というもので、1735年にスイスの数学者 オイラーが、点と線を使ってこの問題を解決しました。地図を塗り分ける「四色問題」(または「四色定理」)もグラフ理論の一つです。この科学教室では、身の回りの事柄をグラフを使って表したり、問題を解いたりしながら、グラフ(理論)の世界を体験します。

講師

北陸先端科学技術大学院大学
情報科学系 セキュリティ・ネットワーク領域
金子 峰雄  教授

お申込みはこちらから

ケーニヒスベルグの橋

-------------------- modules/meta/details.php-------------------------
開催日 2019/8/3
時間

1:30 PM〜3:00 PM

開催場所 フューチャーラボ
対象 小学4年生以上
定員 10組(1組4名まで)
料金 無料(別途観覧料が必要になります。)
参加方法 上記メールフォームより、事前にお申し込みください。
主催 北陸先端科学技術大学院大学
ひととものづくり科学館
お問い合わせ ひととものづくり科学館
電話 0761-22-8610
/-------------------- modules/meta/details.php-------------------------
---------------------pro/additional-fields.php-------------------------
/***ポスト ***
イベント一覧へ戻る
/---------------------single-event.php-------------------------
JAISTサイエンス&テクノロジー教室「点と線の科学 ~身の回りの問題を点と線を使って表し、答えを見つけよう~ – サイエンスヒルズこまつ