Menu

サイエンスヒルズこまつ [ひととものづくり科学館・こまつビジネス創造プラザ]

  • フォントサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

開館時間

 4/1~9/30 9:30~18:00(有料観覧受付は17:00まで)
10/1~3/31 9:30~17:00(有料観覧受付は16:00まで)

休館日 月曜日(祝日の場合は翌日。GW、夏休みは開館)、年末年始

お知らせ

日本宇宙少年団に入団しよう!(申込締切:4/20)

更新日:2020/3/11

 

第7期の活動開始時期の延期に伴い、申し込み締め切りを延長しました。

ひととものづくり科学館 日本宇宙少年団小松分団
第7期 分団員(新規)を募集します。(先着順)

宇宙をテーマにした体験プログラム、水ロケットコンテスト、宇宙天文分野の専門家との交流、衛星データを利用した学習プログラムなど、宇宙のホンモノを題材としたさまざまな活動を行います。

また、第7期、8期は宇宙航空人材育成プログラムの一環として、金沢大学の宇宙理工学研究グループの先生や学生の方々にも協力いただき、人工衛星の製作プロジェクトに係る実験教室・講演会なども行います。(参加は自由です)
 4/5(日)【ヒルズ×金沢大学】金星探査機あかつき 新たな惑星科学を切り拓く

○活動期間 
 2020年4月~2021年3月

★参加条件
 新小学4~6年生(先着20人)
 HPのメールフォームにて申込みが可能であること
 (連絡用のメールアドレスが必要となります)

☆第7期の主な活動計画(変更の可能性あり)
5月中旬    実験・工作教室
6月14日(日)  ヒルズ×金沢大学 講演会 小惑星探査機はやぶさ2
7月中旬    工作教室「水ロケットを飛ばそう」など
8月中旬      外部講師による水ロケット工作教室 など
8月30日(日)  特別講座「実験で楽しむ銀河鉄道の夜」
9月上旬    水ロケット大会(北信越ブロック)

10月以降も月に一回のペースで活動を予定しています。 

その他、金沢大学の人工衛星の製作現場や県外施設などへの見学なども予定しています。

 申込みはメールフォームより
 (分団員の申込みは4/20まで。ただし、定員になり次第締め切ります。)
  ※4月20日付のお申し込みで、1年間のお申し込みとなります。
  ※新学年をご記入ください。

◆団員特典
① 団体証、宇宙パスポート、団員バッジがもらえます。
② YACウェブ上の団員マイページで団員限定コンテンツが閲覧できます。
③ 宇宙教育情報誌やオリジナル宇宙科学教具・教材などが定期的に届きます。
④ スペースキャンプ、宇宙飛行士・専門家との交流・講演、国際交流、宇宙関連施設の特別見学など貴重な宇宙ホンモノ体験・事業への優先参加ができます。


レゴロボット「宇宙エレベーター」組立体験
レゴロボット「宇宙エレベーター」昇降体験
ミニペンシル水ロケット工作体験
第2回水ロケットコンテスト全国大会で取材を受ける小松分団員
開催場所 全館
対象 新小学4~6年生
定員 20名
料金 ・4,000円(日本宇宙少年団、活動費)
その他
・ヒルズパスポート 1,500円(推奨・希望者のみ)
・県内外などへの旅費、宿泊費(活動参加希望者のみ)
日本宇宙少年団への新規登録料(2,000円)はひととものづくり科学館が負担します。
参加方法 メールフォームより申込み

日本宇宙少年団に入団しよう!(申込締切:4/20) – サイエンスヒルズこまつ