Menu

サイエンスヒルズこまつ [ひととものづくり科学館・こまつビジネス創造プラザ]

  • フォントサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

開館時間

 4/1~9/30 9:30~18:00(有料観覧受付は17:00まで)
10/1~3/31 9:30~17:00(有料観覧受付は16:00まで)

休館日 月曜日(祝日の場合は翌日。GW、夏休みは開館)、年末年始

上映プログラム

HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

更新日:2020/3/26

 
「はやぶさ」大型映像制作委員会

奇跡の地球帰還から、ちょうど10年!

数々の困難に立ち向かい、太陽系誕生の謎をさぐる「はやぶさ」の波乱と感動に満ちた探検の旅が、臨場感あふれるCGでドームいっぱいに広がります。

【あらすじ】
2003年5月。日本は小惑星探査機「はやぶさ」を打ち上げた。その使命は、小惑星に着陸し石を採取して地球に持ち帰ること。この人類史上初の試みを達成するべく、「はやぶさ」は目的地「小惑星イトカワ」に向け長い旅にでた。

「はやぶさ」が持ち帰ろうとしている小惑星の石は、太陽系誕生の秘密をとくカギを握っている。地球が、そして太陽系が誕生したのは46億年前。だが、その時代の石は、地球には存在しない。一方、小惑星には太陽系誕生時の記録が残っていると考えられているためだ。

20億kmの旅のすえ、2005年11月、「はやぶさ」はいよいよ「イトカワ」への着陸を敢行した。しかし、未知の世界への着陸は思い通りにはいかない。機体にもダメージの疑いが・・・しかし、このままで地球に帰るわけにはいかない。態勢を立て直し、2度目の着陸に挑戦。成功したかに見えた直後、「はやぶさ」を最大の危機が襲う。

無事に地球帰還を果たせるのか。

本作品は、第52回科学技術映像祭において「文部科学大臣賞」を受賞、映文連アワード2011において最優秀作品賞(グランプリ)を受賞しました。

 

こちらもあわせて是非!!

6/6(土)、13(土) はやぶさ2の挑戦 リュウグウの追憶

6/14(日) HAYABUSA2-REBORN-

開催日 2020/6/13(土)
開催場所 3Dスタジオ

HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- – サイエンスヒルズこまつ