Menu

サイエンスヒルズこまつ [ひととものづくり科学館・こまつビジネス創造プラザ]

  • フォントサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

開館時間

 4/1~9/30 9:30~18:00(有料観覧受付は17:00まで)
10/1~3/31 9:30~17:00(有料観覧受付は16:00まで)

休館日 月曜日(祝日の場合は翌日。GW、夏休みは開館)、年末年始

上映プログラム

雪と氷のサイエンス SNOWFLAKE 雪は天からの手紙

上映プログラム

更新日:2018/10/31

 

「雪は天から送られた手紙である」

石川県出身の科学者、中谷宇吉郎博士が残した言葉です。

博士は「雪は人々の暮らしとさまざまな関わりがある」と考えていた頃、雪の結晶の美しさに感動し、研究に着手しました。
やがて、1936年に世界で初めて人工雪を作ることに成功したのです。

このプログラムでは、加賀市中谷宇吉郎雪の科学館の前館長、神田健三氏をお招きし、中谷宇吉郎博士のご紹介とともに、雪と氷をテーマとした科学実験をご披露いただきます。

あわせて、プラネタリウム番組「SNOWFLAKE」をご覧いただけます。

さあ、
天からの手紙を開いて、雪の秘密を探ってみましょう!

参加申込は12/10から受付開始します。

 

開催日 2019/1/12(土)
開催場所 3Dスタジオ
対象 どなたでも
定員 120人
料金 通常の観覧料と同じ(ヒルズパスポートが使えます)
参加方法 事前申込

雪と氷のサイエンス SNOWFLAKE 雪は天からの手紙 – サイエンスヒルズこまつ