Menu

サイエンスヒルズこまつ [ひととものづくり科学館・こまつビジネス創造プラザ]

  • フォントサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

開館時間

 4/1~9/30 9:30~18:00(有料観覧受付は17:00まで)
10/1~3/31 9:30~17:00(有料観覧受付は16:00まで)

休館日 月曜日(祝日の場合は翌日。GW、夏休みは開館)、年末年始

上映プログラム

「K☆T☆Nプラネタリウムスペシャル~サブの惑星~」

上映プログラム

更新日:2018/1/30

 

2018年1月 太陽系内某所にて…

水星「聞いたか?3Dスタジオで、ゴールデンウィークから『人気No.1の惑星を決める対決シリーズやるらしいぞ。

海王星「さすが水星、情報はやーい!No.1はムリでも、No.3くらいにはなれるかな、わたし?」

天王星「海王星はきれいだから大丈夫でヤンス。せめておいらも、木星に見劣りしないくらいにはリングを磨いておかなきゃでヤンス。」

水星「いや、それが…」

海王星「どうしたの水星?浮かない顔して…。」

天王星「わかった、自信ないんでヤンスね?大丈夫でヤンスよ!水星は太陽に一番近いんだし。」

水星「ち、ちがうんだ。」

海王星天王星「・・・?」

水星俺たちは、そもそも対決に参加できないらしいんだ。」

海王星「ひど~い、なんでよ~?わたしたちだって惑星でしょ~?」

水星「どうやら、夏に金星と火星と木星と土星が同じ空に並ぶから、らしいんだけど…」

海王星「だからって、わたしたちをノケモノにするなんて~!」

天王星こうなったら、3Dスタジオをジャックして、おいらたちの魅力を猛烈アピールしてやるでヤンスよ!

海王星「そうしよ、そうしよ~♪」

水星「よーし、3月31日に決行だ!

海王星天王星「おう!」

 

平成30331() 15:50~16:50

 

惑星たちの紹介
水星解説員Kが担当します。太陽に近いために地球からは観察されにくい、かわいそうな惑星。月とよく間違えられる。。
【性格:せっかち】

天王星解説員Nが担当します。自転軸が90度傾いていることからわかるように、たいへんなあまのじゃく。というか変わり者。
【性格:変わり者】

海王星解説員Tが担当します。「チャームポイントは大暗斑♪」と本人は言うが、大暗斑はすでに消滅している。過去の栄光にすがるかわいそうな惑星。
【性格:おっとり】

開催日 2018/3/31(土)
開催場所 3Dスタジオ
定員 120名
料金 通常の観覧料と同じ(ヒルズパスポートが利用できます)
参加方法 当日受付

「K☆T☆Nプラネタリウムスペシャル~サブの惑星~」 – サイエンスヒルズこまつ